AccessToMedicines

Eisai ATM Navigator 世界中で、健康をもっと近くに。

Japanese / English
AccessToMedicines
Japanese / English

社会問題でもある顧みられない熱帯病と三大感染症について

「制圧しなければならない熱帯病」

 「顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases 以下NTDs )」 とは、WHO(世界保健機関)が「人類の中で制圧しなければならない熱帯病」と定義している18の疾患のことを指します。代表的な疾患に、リンパ系フィラリア症シャーガス病デング熱などがあります。
 世界149の国と地域で蔓延し、感染者数は約10億人にものぼり、深刻な社会問題になっています。さらに、このうち100の国と地域では2種類のNTDsが蔓延し、30の国と地域では、6種類以上ものNTDsが蔓延していると言われています。
 NTDsは主に貧困による劣悪な衛生環境などが主な原因となって蔓延していきますが、そのことがまた労働力や生産性の低下を招き、貧困から脱出できない原因にもなっています。これらの疾患にかかると、重度の身体障害が残る場合もあり、経済活動や社会生活を送る上での大きなバリアとなるためです。また最悪の場合は死に至ることもあります。開発途上国や新興国では、NTDsの蔓延が経済成長の妨げともなっており、国が抱える重大な課題の一つともいえます。
 
NTDsの感染者数等参照元:
ロンドン宣言で表明された10の顧みられない熱帯病の世界における患者数

CDC提供


18の「顧みられない熱帯病」とは?

18の疾患の詳しい情報は、以下のボタンをクリックしてご覧ください(別ウィンドウで開きます)。

参照情報
WHO- Neglected Tropical Diseases April 2, 2015,
http://www.who.int/neglected_diseases/mediacentre/factsheet/en/

CDC- Neglected Tropical Diseases April 2, 2015,
http://www.cdc.gov/globalhealth/ntd/diseases/

三大感染症について詳しく見る

マラリア
HIV/AIDS
結核

「ロンドン宣言」から、NTDs制圧・撲滅に向けて共闘開始

 NTDs制圧・撲滅の第一歩は、まず目標とする制圧すべき疾患を選定し、政府、製薬企業などが連携して国際的な共闘をめざすことから始まりました。
 2012年1月30日、世界製薬大手13社、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、WHO、米国および英国政府、世界銀行、そして「顧みられない熱帯病」の蔓延国政府は、2020年までにNTDsのうち10の疾患(下図参照)の制圧に向けて共闘していくという共同声明「ロンドン宣言」を発表しました。これは、医薬品アクセスの分野における過去最大の国際官民パートナーシップです。この連携を通じて、医薬品供給、物流、新薬開発、医療インフラ整備などの課題に取り組み、NTDsの制圧・撲滅をめざしていきます。 2013年に参加団体によってNTDs蔓延国へ無償提供された医薬品量は、2011年の9.95億人分と比較して36%増加し、13.5億人分に到達しました。

ロンドン宣言で表明された10の顧みられない熱帯病の世界における患者数
病 名 世界の患者数 リスクのある人数
失明に至るトラコーマ 8千4百万人 約6億人
ハンセン病 40万人
アフリカ睡眠病 30万人 6千万人
ギニア虫感染症 1万人
リンパ系フィラリア症 1億2千万人 約13億人
シャーガス病 8〜9百万人 2千5百万人
リーシュマニア症 1千2百万人 3億5千万人
河川盲目症 3千7百万人 9千万人
住血吸虫症 2億7百万人 約8億人
土壌伝播寄生虫症
(回虫症、鞭虫症、鉤虫症の総合名称)
約8億人
(回虫症として)
約42億人
(回虫症として)
ロンドン宣言で表明された10の顧みられない熱帯病の世界における患者数
失明に至るトラコーマ
世界の患者数
8千4百万人
リスクのある人数
約6億人
ハンセン病
世界の患者数
40万人
リスクのある人数
アフリカ睡眠病
世界の患者数
30万人
リスクのある人数
6千万人
ギニア虫感染症
世界の患者数
1万人
リスクのある人数
リンパ系フィラリア症
世界の患者数
1億2千万人
リスクのある人数
約13億人
シャーガス病
世界の患者数
8〜9百万人
リスクのある人数
2千5百万人
リーシュマニア症
世界の患者数
1千2百万人
リスクのある人数
3億5千万人
河川盲目症
世界の患者数
3千7百万人
リスクのある人数
9千万人
住血吸虫症
世界の患者数
2億7百万人
リスクのある人数
約8億人
土壌伝播寄生虫症
(回虫症、鞭虫症、鉤虫症の総合名称)
世界の患者数
約8億人(回虫症として)
リスクのある人数
約42億人(回虫症として)

参照情報: Hotez et al. NEJM357:1010-1027,2007.

エーザイの「医薬品アクセス活動」紹介パンフレット